2011年3月17日木曜日

災害時、パソコンやネットを知らない家族と連絡を取りたい -通話規制対策-

震災時に家族と連絡を取るため、2つの対策を行いました。

対策1 電話帳をWeb上にバックアップ
対策2 実家にSkypeを導入


[背景]
今回の震災で体験された方も居ると思いますが、携帯電話の通話にだけ頼っていると大震災時に家族や友人と連絡が取れない可能性があります。
実際、3/11はしばらく連絡が取れませんでした。

可能性① 自分が携帯電話を紛失する
可能性② 家族・友人が携帯電話を紛失する
可能性③ 通話規制

まず可能性①と②に備え、Web上(Gmail)に電話帳をバックアップしました。
単純にGmail上に名前・電話番号・メールアドレスをメモするだけでも良いと思います。
要は、ネットにつながる環境さえ見つければ連絡先を確認できることが重要です。
初めてクラウド(かどうかは微妙だが)って素晴らしいと思った。

次に可能性③に備え、実家にSkypeを導入しました。
ただ、私の両親は残念ながらSkypeを使えるほど情報リテラシーが高くありません。
そこで、私が指示したことはただ1つ

「その"S"って書いた青いやつを2回カチカチっと押して、ひたすら待っててくれ。」

これで、私→実家への一方通行ですが、何とか連絡は取れます。

みなさんもぜひ導入してください。
災害が起きてから、後悔しないために。

0 件のコメント: